技術者Blog

Rubyアソシエーション認定システムインテグレータGold 認定プレート到着!

11 May 2016

Rubyアソシエーション認定システムインテグレータ Gold の認定プレートが届きました(右側がGold)。

認定プレート

続きをよむ...

UIkitのカスタマイズ(続編その4)

28 Apr 2016

UIkitのカスタマイズ font-familyを変更する

前回で最終回にしようと思ったのですが、 カスタムテーマのフォントの設定を変更してみましたのでご紹介したいと思います。

特段難しい点はなく、カスタムテーマの方に変数を追加するだけです。

まずは変更箇所を特定する

変更する箇所を探すのが今回の一番の「難所」でしょうか。(全く難所ではないですね・・・)

私はエディタにAtomを使用していますので、エディタの検索機能を利用してfont-familyという キーワードを利用している箇所を探しました。

続きをよむ...

Rails5 + PostgreSQLでチャット

23 Apr 2016

Rails5のチャットサンプルをPostgreSQLで動かしてみました

既にRails5で作成されたチャットのサンプルがWebサイトで紹介されていますが、遅ればせながらRadisの代わりに PostgreSQLを利用できるらしいので試してました。

レスポンスの比較は行っていないので、実際に使えるのかどうかわかりませんが、PostgreSQLで代替できるのか確認してみました。

続きをよむ...

UIkitのカスタマイズ(続編その3)

12 Apr 2016

UIkitのカスタマイズ 続き3(最終回?)

久しぶりにUIkitネタです。
前回からだいぶ期間が空いてしまいました。

前回はフックを利用してクラスに新たなプロパティを追加したり、変更したりする方法を試しました。
今回は新しいスタイルを追加する方法を試してみたいと思います。

今回は、弊社のWebサイトをスマートフォンで表示する際に左右のpaddingが大きい点が気なって落ち着いて眠れない日々が続いてしまったので、 このpaddingをさっさといい感じに変更して熟睡できるよう頑張ります。

現在の状況。薄い緑の部分がパディングとなります。
画面の幅に対し、左右それぞれ25pxとやや広めです。

padding-before

続きをよむ...

Ruby勉強会2016#04

09 Apr 2016

Ruby勉強会を開催しました(2016#04)

今年4回目の勉強会を開催しました。
今回の参加者はやや少なめの7名でした。(先週の土曜日は会社で花見のイベントが開催されたので1週間延期しての開催です)

新入社員4名の内、1名Fさんが参加しました。(ちょっと参加率が低くて寂しいですが、次回以降に期待!)
新人Fさんには現在研修中のJavaを学習してもらっています。前にも記載したかもしれませんが、Ruby勉強会といってもRuby以外の勉強でもOKなのです。 先日Rubyの認定試験Goldを取得したS氏はこれからJavaScriptを学習すると意気込んでいました。

最近ではRailsのアプリケーションでもサーバー側のみに採用され、フロントにはJavaScriptや携帯端末のネイティブアプリという流れになりつつあるようですし。

さて、勉強会のメインカリキュラムであるRubyですが、作成中のグループウェアのGitHubリポジトリとJenkinsとが連携できるようになりました。(Old Tさんありがとうございました)
GitHubにpushすると、Jenkinsさんが自動的にテストをしてくださいます。

続きをよむ...