沿革

沿革

1993年 「やりたいことが実現できる会社」「社員一人ひとりが活き活きと輝ける会社」を目指して「システム日本テクノサービス株式会社」を設立。
本社 横浜市緑区、資本金 1500万円
1995年 本社を横浜市中区花咲町に移転する。
1996年 CIを導入
社名を「株式会社テクノブレーン」に変更
資本金を2000万円に増資する
1997年 グループウエア事業に進出
1998年 事業拡大に伴い、本社を横浜市中区長者町に移転
2002年 新人事評価制度の開始
役割の明確化、評価と待遇を定めた「実力主義人事考査」の導入
2003年 創立10周年パーティー実施
業務拡大の為、本社増床
2004年 Webアプリケーション自動生成ツールの開発
2005年 自社製品 Webアプリケーション自動生成ツール「J-WARP」販売開始
特定派遣事業登録 (特14-300757)
2006年 政府の再チャレンジ政策に先んじて、「再教育事業」に着手 自社製品 グループウェア「TBOA」(後のJ-Caddie)をリリース
2007年 自社製品 汎用ワークフロー作成ソフト「My Flow」シリーズ販売開始
2008年 創業15周年を迎える Webアプリケーション自動生成ツール「J-WARP Version2」販売開始
2009年 2002年より運用の「新人事制度」を一新
職務定義を明確にし将来設計の可視化を図る
「新給与制度」「新就業規則」「新職制/新体制」での運用開始
(社団)コンピュータソフトウェア協会に加入、自社製品の販路の拡大開始
オープンソースBI事業へ進出
中小企業庁の施策である経営革新事業として神奈川県庁に弊社オープンソースBI事業が承認される
2010年 一般事業会社へのアプローチ」を本年度の方針とし、第2創業の年とする
第2創業に伴い、テクノブレーン「ロゴ」を変更ホームページのリニューアルを行う
神奈川県入札参加資格取得
横浜市入札参加資格取得
2011年 パソコンがレジになる、ECO-POSをリリース
「産業交流展」「テクニカルショウ」出展
「Rubyアソシエーション認定インテグレータ」に登録
2012年 「Rubyアソシエーション協賛企業」に登録
2013年 創立20周年を迎える
2014年 ホームページをリニューアル
一般労働者派遣事業登録(般 14-301074)
2015年 イベント受付システムをリリース(大手メーカ様の展示会に採用される)
2016年 「Rubyアソシエーション認定インテグレータ Gold」に登録
「Rubyアソシエーション協賛企業 Gold Sponsor」に登録
一般事業主行動計画の策定、および公表